T&F トートバッグ〔ホエール〕

T&F トートバッグ〔ホエール〕

紀元前6〜7世紀の中国では、緻密に織られた布「絹帛(けんぱく)」のことを「紙」と言って、おもに書写材として使っていたそう。Textを写し取る紙が、かつてはTextileだったわけです。
このバッグは、マチ部分に「紙布(しふ)」と呼ばれるテキスタイルを使っています。紙布は、タテ糸にオーガニックコットン、ヨコ糸に紙を撚った撚糸で織られた布のこと。おもて面にはしっとりとした質感のシュリンクレザーを使い、ハンドルを細めに仕上げています。内装は入れたものが見えやすいよう、明るめのスエード生地にしました。スマートフォンやキーホルダーなどを収納できる、最小限のファスナーポケットが付いた、シンプルな構造です。
大きく口が開くトートバッグは、まるでクジラ(“WHALE”)のよう。A4書類や水筒、財布や手帳などを余裕で飲み込んでくれます。

T&F トートバッグ〔ホエール〕

価格: ¥41,040 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

トートバッグ〔ホエール〕

T&Fのオリジナルカラーであるグレーは、草木染め加工を得意とする京都の工場で後染めされたもの。タテ糸のオーガニックコットンに比べ、ヨコ糸の紙撚糸が濃く染まるため、奥行きのある色になっています。また、紙撚糸の原料となるパルプには、奈良吉野杉の間伐材が使われています。

トートバッグ〔ホエール〕

A4サイズの書類や大きめのファイルなども余裕で入るように設計しています。正面から見たときに、紙布のグレーがアクセントになって、レザーバッグなのにとても軽い印象となっています。

トートバッグ〔ホエール〕

ボディに直接縫い付けられたハンドル。四角いステッチの上部両端には、ほつれ防止の補強糸が手縫いされていて、隠れたアクセントとなっています。正面には、箔押しされたT&Fのロゴマーク。

トートバッグ〔ホエール〕

ハンドル先端のステッチは、レザー(表側)とライニング(内側)の間にある生地にもつながれていて、その生地がバッグ底面まで延びることで、ハンドルに掛かる荷重を分散させています。

トートバッグ〔ホエール〕

サイズを比較してみました。こちらのWHALEは、BOWLING Lと同じくらいのサイズです。

トートバッグ〔ホエール〕

バッグ内側は、中身のいろいろなものが見えやすいように、明るいアイボリーのスエード生地を採用。スマートフォンなどを入れておける、ファスナーポケット付き。

トートバッグ〔ホエール〕

細めに仕上げられたハンドルは、手当たりがやさしい形。ていねいなステッチが施されて、コバもしっかり磨かれています。

トートバッグ〔ホエール〕

フランネルのような風合いの生地でつくった、オリジナルの平袋に包まれています。

トートバッグ〔ホエール〕

どこか少しシックな佇まいの、クジラという名の“WHALE”。毎日の装いにフィットすると思います。

商品詳細

◯内容/表地:牛革、紙布(綿50% 紙50%) 裏地:ポリエステル100%(ディアスウェード) ◯サイズ/H310×W360×D110mm(ハンドルの高さ約200mm) ◯重量/600g ◯生産国/日本

ページトップへ