• 東急プラザ銀座店
  • イベント
「BALLOGRAF(バログラフ)」フェア

スウェーデンを代表する老舗筆記具メーカー「バログラフ社」は1945年創業。年間500万本ほどのボールペンや鉛筆を製造し、世界中の人々に親しまれています。 なかでも、多大な人気を誇るボールペン「エポカ」は1960年に製造がスタート。そのクラシックなデザインは、当時の銀行やホテルのレセプションなどでも多く使用され、スウェーデン国内の生活圏に幅広く浸透しました。また、デザイン面だけではなく機能面でも評価されており、書き心地も滑らかで、約8000m!も筆記長があるのが特徴です。


今回のフェアでは12色の「エポカ」のパーツを組み合わせて自分好みのボールペンを作れる「DIYエポカ」を開催いたします。上軸、下軸とも各12色(パーツはゴールドまたはシルバー)、リングの色もゴールドまたはシルバーからお選びいただけます。替え芯は黒、青、赤と細字または中字からお選びいただけ、全部で1152通りもの組み合わせが作れる特別なフェア。ストイックに単色を貫く「エポカ」でも、自分好みの組み合わせ「エポカ」でも、ご自身に合わせた「エポカ」をご購入いただける特別な機会に、ぜひ店頭まで足をお運びください。

フェア期間
東急プラザ銀座店:2021/3/1(月)~21(日)

BALLOGRAF(バログラフ)
1945年創業のバログラフ社は、スウェーデンでも有名な筆記具メーカー。
独自の技術と斬新なデザインを融合させることを得意とした北欧スタイルは、今も昔も世界中から熱い視線を浴び続けています。 URL : http://www.ballograf.se/