• ポストカード〔アート タッチ〕Shoko Sakuma 【20点までネコポス配送可】

価格:165円(税込)

注文

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼
ポストカード〔アート タッチ〕Shoko Sakuma

タッチアンドフローとShokoさんがコラボレーションで制作したポストカードです。優しいタッチがほっこり暖かな気持ちにさせてくれます。メッセージとともに優しい気持ちが伝わりそうですね。

Shoko Sakuma | イラストレーター
都内メーカーで総合職社員として勤めながら、デザイン制作活動をしている。

ポストカード〔アート タッチ〕Shoko Sakuma

ーShokoさんに聞きましたー
Q:今回のポストカード原画は何で書きましたか?
A:鉛筆とウィンザー&ニュートンの水彩絵の具を使って描きました。

Q:なぜ、その画材を使用するのか、きっかけや理由はありますか?
A:これまでずっと色鉛筆で絵を描いていたのですが、淡いグラデーションや柔らかな濃淡をきれいに表現してみたいと思い、水彩絵の具を使い始めました。

Q:ポストカードに対するコンセプト、テーマなど教えてください。
A:今回の作品はギフトカードなので、渡す方も渡される方もどちらも心が華やぐような、そんな気持ちになっていただけると良いな、と思いながら描きました。

Q:作品によく登場するモチーフ、モデルなどがあれば教えてください。
A:モチーフは花や草などの植物が多いです。お花屋さんに売っているものというよりは道端や野山でふと気付くと咲いているような、そんな植物をイメージして描くことが多いです。

Q:制作する上で、一番こだわっているのは何ですか?
A:自分自身が楽しい気持ちで描くこと。どんな絵も楽しく描くと満足いく仕上がりになります。

Q:作品はどのぐらいの頻度で生み出していますか?
A:月に5枚ほどの絵を描きます。落書き程度のものも含めれば10枚ほどです。思い立ったときに描けるように紙や筆記具は常に身近なところに収納しています。

Q:主に、どのような場所で描いていますか?
A:家のリビングで描くことが多いです。お休みの日に午前中の日差しを浴びながら絵を描くのが一番好きです。

Q:あなたの好きなこと、好きなもの、絵以外の趣味など、何か好きなモノかコトを教えてください。
A:お友達とおしゃべりすること、美味しいごはんを食べること、 旅行に行くこと。
どれも私自身の絵の題材になるものばかりです。楽しかった出来事を思い出しながらわくわくした気持ちで絵を描く、その時間がとても好きで、楽しい瞬間を2倍味わっている感覚になります。

Q:何かメッセージがあればお願いします。
A:絵を描くときはいつも楽しくて夢中で描いています。
ポストカードを手に取った方にもその気持ちが少しでも伝わると嬉しいなと思っています。
自分がわくわくしながら描けば、見る方もきっとわくわくしてくれる、そう信じてこれからも絵を描き続けていきたいです。

ポストカード〔アート タッチ〕Shoko Sakuma

ー〔アート タッチ〕についてー
デジタル時代において、ペーパーコミュニケーションをもっと手軽に、もっと身近に...。
様々なアーティストの力を借りて、長方形の紙にその可能性を託したポストカードのシリーズが“Art TOUCH(アート タッチ)”です。
「もうすぐ友達の誕生日だけど、LINEのスタンプだけじゃ、ちょっと味気ない」「久しぶりに手紙を書こうかと思ったけれど、便箋に向かうとなかなか筆が動かない」そんな時に、たいせつな人の笑顔を思い浮かべながらポストカードを選びませんか?
贈っても飾っても、紙とアートの力がきっと気持ちをなごませてくれます。
世界中のみなさんが“Art TOUCH”のポストカードを一枚手に取るだけで、あたたかい気持ちになりますように...。

Art TOUCH参加アーティスト一覧